attsumiの日記

日々のことを。

フィリピン アニラオの海とスキューバライセンス

f:id:attsumi:20120314091424j:image:w360
f:id:attsumi:20120314091441j:image:w360
フィリピン、アニラオにてスキューバダイビングのライセンスをとりました。

取得したライセンスは「オープンウォーターダイバー」というライセンスです。
このライセンスをもっていれば、バディといっしょに18mの深さまで潜ることができます。

実は、半年前、和歌山で同じライセンスを取ろうとしたことがあったのですが、実際に現地で潜ったものの悪天候のため、途中で中止になってしまいました。
台風のあとだったので、海の中は荒れていて、水中の色は茶、バディと向かいあって手を握りあっても、顔が見えないくらい濁っていました。インストラクターさんから営業がかなり強かったり、事前予告なく追加料金を取られそうになったこともあったりで、正直ダイビングによい記憶はありませんでした。


いやぁ、しかし海の中、あんなに美しいだなんてしらなかったです。
一気に海がすきになりました。
アニラオの海の中はまるで宝石箱みたい。
多彩な色の植物、珊瑚、魚たち。
本当に行ってよかった。
蛍光色の黄色やオレンジの動物や植物って、地上ではなかなかいないような。
ニモで有名なクマノミも見ることができました。

現地で使ったお金は、ライセンス取得費(学割あり)宿泊費、ご飯代金で27,000円くらいでした。交通費を足しても計3万円切りました。
わたしのいったスクールは「パシフィコアズールリゾート」という日本人の方が経営されているところです。
http://www.pacificblueasia.com/jp/resort.html
講習は主に英語でしたが、簡単な英語を使ってくれはったし、水の中ではボディランゲージなので、まったく問題なかったです。
お客さんも日本人の方が多かったです。

スタッフさんもとてもフレンドリーな方ばかり。
とくにオーナーさんが親切、誠実な方だったので安心して過ごすことが出来ました。

ダイビングっていうと高い機材を買わされたりとか次のレベルのライセンス講習をその場で契約するように勧められるとか、そういう話を聞くこともあるのですが、ここではまったくそんなことなかったです。
こちらから「アドバンスのライセンス(次のレベルのライセンス)を取得するにはどのタイミングで取るのが適切ですか?」と聞いたら「正直、すぐにとるより、10本20本と潜ってから取得されるとより良いですね。もちろん、(潜らずに)いますぐ取ることもできることもできるにはできるのですが、経験を積んでからにされることをおすすめします」といわれて、ああ、本当に誠実な方だなぁ、と。

日本だと値段が高いので、海外にいったときにまた潜りに行きたいなー。