読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

attsumiの日記

日々のことを。

カフェとろび

11月16日の夜、修学院の202cafeをお借りして、小さな1日カフェ「カフェとろび」を開きました。

今回は「できるだけちいさく、ひとりでやる」というのを前提に、メニューは定食1種類と、庭でとれた梅でとれた梅酒、コーヒー、紅茶だけ。

定食、なににしようか。寒いからあたたかい食べ物がいいなあ、手間のかかるから自分ではなかなか作らないものだと嬉しいかなあと思ったら、豚の角煮が思い浮かんだので、そうすることにしました。

もちろん、すぐに作ってできるわけがないので何回もつくってみる。
友達のご家族に試食してもらってご意見もいただいた。
https://twitter.com/atttsumi/status/265353050137444352
https://twitter.com/atttsumi/status/265352254113062912


農薬を使っていない、どこで作られたかがわかるお野菜やお米をできるだけ使いたいな〜と、食材を探すところからはじめました。
そのあたりのことに詳しい方に教えていただいて、お野菜は京都・大原、お米は福井・若狭のもの(今まで食べたお米で一番美味しかった)を使うことになりました。
写真は大原の朝市で買ったお野菜たち。
プライベートで使うものも含め、大量に購入。どれもこれも美味しくてね。




そんなこんなで当日。前日に京都造形芸術大学の方々が202cafeで展示をされていたので、もしできればとお願いをして、一部展示をそのままにしていただきました。

今回は告知はほとんどしておらず、自分の知り合いとそのお友達と言った方々が来てくださりました。金曜日の夜にも関わらず、遠くは滋賀から、来てくださったことに感謝です。


あまりあさんの誕生日が近かったので、ささやかながら、サプライズでお祝いをしました。
ケーキは202cafeつながりの友人、むらた師匠に作っていただきました。
チョコレートが大好きなあまりあさんにぴったりの可愛いケーキ。

わたしからはスノードームをプレゼント。
あまりあさんと一緒にアンジェさんにいったときに「これかわいい。欲しいなぁ」と言っていたので、商品を覚えておいて、後日買いにいきました。
彼氏っぽいいただきましたw

あっというまに時間は過ぎてしまい、無事に終了しました。

反省点と学び、多々ありました。
複数人の方が同時にいらっしゃったときに、料理を大変お待たせしてしまったこと。
原因はいくつかあって、効率を考えられていなかったこともそのひとつ。
たとえば、作業台ひとつとってみても、どこに何を置いたら使いやすくなるのか。
それを変えたらもう少しだけ早く出来ただろうなー。その場その場でうまく改善できたらいいけれど、やっぱり手一杯になってしまうとなかなか難しいので、事前に考えておいたらよかったです。

「ひとりでやりたい」っていっていたけれど、やっぱりひとりじゃできなくて。
ベースの部分は自分で整えて、いろんな人に助けてもらって実施することができました。一緒になにかするとその人と仲良くなれる気がします。今回がきっかけでできた縁もありました。

今回に限らず、202cafeでなにかをするときに「この空間、いいね。落ち着く」って言ってくれるひとが多いです。この場所を作ってくれたオーナーのしげのさんといそさんのおかげです。

お客さんに、いい時間を過ごしてもらうことができていたらうれしいな。

長くなってしまいましたが、おしまい。

※一番上のごはんの写真は@rina_suuさんにお借りしました。
※スノードームとケーキの写真はid:amariaさんにお借りしました。