attsumiの日記

日々のことを。

130110

大阪へ向かう電車で隣りの席になった女性と話がはずんだ。"婦人"という言葉が似合う、着物を召した綺麗な方。「京都、10年くらい前までは毎年お友達と行っていたのだけれど、今、78歳だから」と言われて、なんてパワフルな方!と驚いた。「祗園四条の"かぎや"のくずきりが本当に好き、一度良かったら行ってみて」とお勧めされた。たぶん、ここかな。行ってみたい。
http://tabelog.com/kyoto/A2603/A260301/26001887/
http://instagram.com/p/i_j5hLyKCn/
#vscocam

梅田ロフトの「はたらきたい展」に行く。21時クローズで20時半に到着した。全部の展示も見られず、その場でゆっくり考えてみることは出来なかったのが勿体ない。

http://instagram.com/p/i_kHGkyKC1/

Instagram
http://instagram.com/p/i_kCXVyKCy/
Instagram

過去のほぼ日から99の「はたらく」にまつわることばをカードにしたものを選んで、単語帳のようにして持ち帰ることができる。
他のお客さんを見ていると、全部の種類を持ち帰ろうとする人と選んで持ち帰る人に別れるっぽかった(クローズ間近で時間がないからかもしれないけれど)わたしは、良いなって思うものを選んで、ものによっては2枚いただくことにした。

「やめたほうがいいんじゃないかしら」
これがいちばん印象に残った。よく言われるからかもしれない!笑

----

さっき、キッチンで酒粕から甘酒を作っていたら、息が白いことに気づいた。京都の冬は鋭い。
暮らしを楽しもうと思って、やりたいことや行きたいところや会いたい人のことを考えていたら楽しくなってきた。なんか、ほっとした。楽しいほうがきっといい。明日はあたたかいぜんざいとか食べに行きたいな。おいしいお店、近くにないかしら。