attsumiの日記

日々のことを。

140220

四条高倉の「鈴や」さんへ連れて行ってもらった。ある方のブログに出てくる「鈴や」さん。ずっと行ってみたかった。その場所が実在して、ブログに出てくる方に会うのが不思議な感じだった。「もんちゃん」は板前さんで、思っていたよりずっと若かった。生まれて初めて酒場で会った人にお酌をしていただいた。あと、熱燗いただいたのもたぶん初めて。

連れて行ってくれた方にお見せする約束をしていたから、こないだ作った一乗寺帳っていうちいさい冊子を持って行ったら、どれどれと鈴やの店員さんたちも見てくれた。冊子の写真を見て「ここ、雲母湯(きららゆ)の前の坂ですよね。実はこの近くで生活してたことがあって」とか言われて驚いた。一乗寺帳 14部のうちの1部は鈴やさんの元に行くことになった。

連れて行ってくれた方とは半年くらいぶりにお会いした。凛とした、まぶしい笑顔だった。
昨日まで鬱々としていて、HPは残り10くらいだったけれど気力湧いてきた。