attsumiの日記

日々のことを。

好意の表明

f:id:attsumi:20161204132125p:plain



初恋、自分が好意を持っている人が自分にも持ってくれているってすごいな…奇跡じゃん、とやたら感激したことを覚えている。

当時、相手の人とは離れたところに住んでいて、当面会えなかったので3ヶ月(だったと思う、ちょっとうろ覚え)記念日に届くように手紙を出した。当日、自分の家のポストを見ると驚いたことに、相手の人から手紙が届いていた。一瞬、「自分が書いた手紙が届かなくて戻ってきちゃった?」と思ったけれど、そうじゃない、相手の人も同様に私に手紙を書いてくれていた。もちろん、相手の人に手紙を出すなんて言っていない。

もう10年以上前の話です。関係は次第に終わってしまうのだけれど、最初に感じた「互いに好意を持っているってすごいな....」という衝撃は忘れられない。あと、書きながら、今だったら特別な日に特別なことをしていただけるより、共同生活の中での好意を受ける方が嬉しいような気がするので、なんだか年をとったなと思いました。