読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

attsumiの日記

日々のことを。

140103

スタバで隣の席をふっとみたら、高校1年生のときのクラスメイトふたりとそのお子さんが座っていた。

夜、おとうとの恋人が家に遊びに来てくれた。マッサージの仕事をしていたことがある、という彼女が肩を揉んでくれた。大分、凝っていますねと言われる。

LINEを開いたら、こどもを授かって結婚することになりましたという人と、恋人ができたよという人と、結婚式の日取りが決まったよという人からチャットがきていた。

今日はそういう日だった。なんかぼーっとしていた。