読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

attsumiの日記

日々のことを。

疑う心

f:id:attsumi:20161217215509p:plain
「運動習慣がほしいけどモチベーションがあがらない、どうしたらいいか」と母に相談したところ「マラソン大会に出ることにしたら習慣的には走るようになるのでは」と言われ、正月開催のマラソン大会にエントリーした。おとうとと義妹も一緒に出てくれることに。申し込んだコースは10km。

母の見込みは見事にあたって、まったく運動する習慣がなかった私が、ほぼ毎週末走るようになった。strava というアプリを使って距離とペースの記録を取ることにした。ペースのところをみると「8:00/mi 」とある。だいたい毎回そのくらい。マラソン大会では、90分という制限時間があるので、1km9分以内のペースで走る必要がある。「8:00/mi = 1km8分」だと思っていたので「やばいなー、10kmを90分で走れるのかなー?」と不安だった。

おとうとに「2.4km走った。1km8分のペースで。10km走りきれるか不安だよ」といった内容を "2.4mi 8:08/mi "と書かれているスクショと一緒に送ったら「単位、マイルやん」て返信がきた。はっとして設定ページを見ると、単位がマイルになっている...。設定を km にすると "3.9km 5:03/km "に表示が切り替わった。1km5分のペースで走っていたら、そりゃ疲れるよ。mi を km だと勘違いして「私は走るのが遅いから、失格になりそう」って思い込んでた。運動しないものだから自分の走る速度がどのくらいかや距離の感覚がない。練習では誰かと一緒に走るわけではない。自分では「遅いのだろう」と思ってた速度が一般女性にしては速かった。

「自分一人で何かをやって、成果を自分の物差しで評価していたけれど実際はもっと良いものだった」みたいな経験がまれにある。
今回は、単位の見間違いからきた勘違いなんだけれど「本当にそうなのか」と疑う姿勢と他人の目を通す(そしてそれも本当なのかを疑う)ことで、少しは軽減するんじゃないかなと思っている。