読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

attsumiの日記

日々のことを。

多摩川ビール#3

https://www.instagram.com/p/BSnTCICDNk8/

#多摩川ビール

多摩川ビール#3 を開催しました。

多摩川ビール #1 - attsumiの日記
多摩川ビール #2 - attsumiの日記

今回の会場は前回・前々回の二子玉川とは変わって、尾山台・玉堤の多摩川河川敷。桜のちかくでビールです。

場所やアクセスがわかりにくかったのですが(すみません...)そんな中でも、現在地をツイートしてくれる方、各自で連絡取り合ってくださった方、目印にと「多摩ビ」と書かれた紙を用意してくださった方などのおかげで、なんとかなった。

人数が増えてもいい感じにできるということがわかった(参加者20人超!!!)ので、次回はもう少し気楽に開きたい。多摩川とビールがあれば、それだけで多摩川ビール。

共同主催の id:kunshika をはじめ、来てくださった皆様、ありがとうございました!
次は夏くらいにやります!

当日の様子













株式会社はてなに入社しました

気づけば新年度!今日は大学のともだちの結婚パーティーで大阪にきているのですが、『ついたち』を『いっぴ』て呼ぶようになったの、なんか大人になったかんじするよねぇなどと話していました。大人になっているのでしょうか。今年度もがんばるぞ。


株式会社はてなに入社しました

株式会社はてなに入社しました - hitode909の日記

4月1日はエイプリルフールです

マニキュア

ドラッグストアで買ったグレージュのマニキュアを塗ったら、似合ってて嬉しかった。

今まで、マニキュアを塗った手を見てきれいだなと思えたことがなかった。でもお店でジェルネイルをやってもらった時はきれいだなと思うので、自分の塗り方が下手だからだなーと思ってたんだけれど、単純に自分でマニキュアを塗る時の色のチョイスがよくなかったっぽい。

自分で塗る時はベージュとかピンクとかの自然な色だったけれど、そういう系の色だったら、少しくすんだ色のが似合うっぽい。色の塗り方は相変わらずムラがあるんだけれど満足感が高い。

上京して1年が経った

2016年2月29日に上京したので、2017年の2月末で上京1周年になりました。

2015年の夏くらいまでは「この先も関西を拠点としていたいな」って思っていたけれど「機会があったら移り住むのもありかもなぁ」と思いなおし、縁あって東京の会社に就職することができた。

東京から京都にきた人が口を揃えて言う「東京は情報量と速さが違う」を肌で感じた。私は性善説でマイペースに生きてきてたんやな...ということもわかった。気が強くなった。

土日に焦燥感を抱くことが多かった。なんでだろうって思ったのだけれど選択肢が多くてやりきれないからだ。やりたいこと、観たい展示、会いたい人、たくさんある。優先度つけないとつらい。つらい気持ちにはなりたくない。東京は選択のちからが試される街ですね。

いろんな人に助けてもらった。大変なこともいくつかあったものの、おおむね楽しくやってこれた1年でした。
仕事頑張りたいし、人ともっと関わって生きていきたい2年目。

詰まないように

帰りのバスで財布を落とした。時間は夜の10時すぎ。バスを降りてすぐ入ったコンビニの中で気づいた。

困ったことに、財布の中には鍵が入っていた。家に入れない。管理会社に電話する。

「うーん、鍵破壊するしかないですねぇ...」
「破壊.....」
スペアキー、誰かに預けてないんですか?」
「....誰にも預けてないですね」

大事なものをまとめて持ち歩いて、一気に紛失して、予備も誰にもわたしてなくて、どんだけリスクヘッジができてないのだ....わたしは....と頭を抱えたくなった。


バス営業所に電話して、探してもらう。携帯の充電だけはあったので Twitter していた。何人かの人たちが、大丈夫?とか、お金貸しにいこうか?、建て替えるからうちまでタクシーでおいで、と言ってくれたりして、ほんとうにありがたかった。

最終的に財布は見つかった。家から2.5km先のバス営業所に届いているとのことで、歩いて取りに行った。鍵もあった。家に入れたとき、午前2時をまわっていて、ぐったりと疲れていた。

たかだか財布落としたくらいで詰まないようにしたいよ。誰か家にいたらいいなぁって強く思った。鍵開けてよって言えるのに。
ひとり暮らし、まあまあ大変だな。でもこれを選んだのは私だから、詰まないようにやっていくしかない。


午前3時の自撮り

夜中3時に目が覚める。最近気が張ってたからか、胃が痛い。携帯からピーンって音がして、なんだろうと見たら、id:mamita さんから自撮りが送られてきた。写真アプリで加工された自撮りがなぜ3時に送られてくるのか。意味がわからない。気が抜けたのか、涙腺崩壊した。そこから30分くらい話を聞いてもらって、眠る。
こういう人の存在がとてもありがたいんだよなぁ。

ダメなことを認めない

  • ダメだと思うことを良いと思わないようにする
  • ダメだと思うことに対して、無意識に折り合いをつけていることがある、つけない
  • ダメだと思うことに対して、無意識にフォローをいれることがある、いれない
  • ダメだと思うことを受け入れていると、対象がダメな状況をOKだと思い、どんどん対象と状況が悪くなることがある